テスタマッタ号が故障

 2012年フェブラリーステークス(GI)などに優勝したテスタマッタ号(牡8歳 栗東・村山 明厩舎)は、右前繋部浅屈腱炎を発症していることが判明しましたのでお知らせいたします。
 なお、今後9ヶ月以上の休養を要する見込みです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました