【悪質競馬予想会社】運営会社情報の表示と登録時必要な個人情報で、かなりの悪質予想会社を見極める事が可能になる。

競馬予想会社を利用する際に、基本的に会員登録が必要となる。
どれどれ、このサイトは的中実績もすごいし当たりそうだ登録してみよう…と会員登録をする前に確認して欲しい事があります。

WEBコンテンツ(情報商材)等を販売する際に、現在は特別商取引法(特商法)の表記が義務付けられており、会社名・住所・電話番号・責任者・支払方法・返金特約等の表記義務があります。
悪質予想会社はこの辺の重要な表記(会社名や住所)をしていなかったり、最も悪質な予想会社になると特商法自体を表記していないなんて場合も多く見受けられます。
悪質と自覚しているからこそ重要な部分は表記せず、いつでも逃げられる状況を用意しているのではとも思えます。

次に、これら特商法の表記がしっかりしていても登録を敬遠した方がいいと思われるのは登録時に必要とされる個人情報で判断できます。
登録時に本名や電話番号、ましてや住所などの個人情報の入力が必要な競馬予想会社は登録をやめておいた方がいいでしょう。
悪質情報会社からのしつこい電話や郵便、自宅への訪問等トラブルの原因になる事も考えるのが危険回避だと思います。
これは競馬に限った事ではありませんが、個人情報の流出は極力避けるのが現代のリスク管理です。

基本的にはメールアドレスのみで登録できるサイトを選ぶべきですが、このメールアドレスもフリーアドレス(YahooやGmail等)でも登録できるところを選択し、個人情報は出さないという意識を持つのがベストです。

そもそも情報を買う側と提供する側という関係に、買う側が納得のゆく商品(この場合は予想情報)を提供できるのであれば、個人情報などは一切不要なはずです。
個人情報を取得したいのには他に理由があるからと考えるのが普通でしょう。

競馬予想会社選びで重要な点を2点、もう一度おさらいします。

■特別商取引法の表示がしっかりとされているか?

■フリーアドレスのみでの登録が可能か?

この2点だけでも、かなりの確率で悪質予想会社から身を守れるので絶対に確認して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました