オルフェーヴル号の引退式【中山競馬場】

 2011年の年度代表馬・最優秀3歳牡馬、2012年の最優秀4歳以上牡馬に選出されたオルフェーヴル号(牡5歳 栗東・池江 泰寿厩舎)の引退式が本日中山競馬場で行われました。なお、同馬は今後、北海道安平町の社台スタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。
 オルフェーヴル号の関係者コメントは以下のとおりです。


 
 

●馬主 有限会社サンデーレーシング 代表・吉田俊介氏のコメント
 「本日の雄姿をもって、オルフェーヴルはターフを去ります。新潟でのデビュー以来、素晴らしい活躍をしましたが、決して優等生ではなかったことが、オルフェーヴルの魅力だったと思います。一戦一戦が思い出に残っているのですが、凱旋門賞(G1)は世界との距離がぐっと縮まったと感じましたし、今日の有馬記念(GI)の勝ち方も思い出深いです。来春から社台スタリオンステーションで新たなスタートを切りますので、凱旋門賞(G1)制覇は産駒に託します。オルフェーヴルを長い間応援していただき、ありがとうございました。」

●管理調教師 池江 泰寿調教師のコメント
 「全てのレースが思い出となっていますが、今日の有馬記念(GI)では最高のパフォーマンスをお見せできました。目先の勝利にこだわらず、先を見据えることで大輪を咲かせることができたと思います。オルフェーヴルの子供で凱旋門賞(G1)を目指したいです。」

●池添 謙一騎手のコメント
 「寒い中、最後まで残っていただきありがとうございます。ラストラン後の引退式だったので、負けることはできないと考えていました。勝つことができて本当に良かったです。菊花賞(GI)で三冠がかかってからはプレッシャーがありましたが、メンタル面が強くなりました。オルフェーヴルの子供で、夢や目標を叶えたいです。」

●川合 達彦調教助手のコメント
 「責任を果たせて良かったです。オルフェーヴルの子供の調教をつけるのが今から楽しみです。オルフェーヴルはすごい奴です。」

●森澤 光晴厩務員のコメント
 「オルフェーヴルには、できる限り優しく接するように心掛けていました。オルフェーヴルには感謝の気持ちで一杯です。全てが良い経験でした。」

●生産者 有限会社 社台コーポレーション白老ファーム 角田修男氏のコメント
 「オルフェーヴル自身やディープインパクト産駒を超えるような産駒を送り出したいです。」

2013年 有馬記念(GI)

<プロフィール>

馬 主 有限会社サンデーレーシング
調教師 池江 泰寿
生年月日 2008年5月14日
血 統 父 ステイゴールド
母 オリエンタルアート
生産牧場 有限会社
社台コーポレーション白老ファーム
成 績(2013年12月22日(日)現在)

JRA通算成績 17戦10勝
獲得賞金 1,344,084,000円
(付加賞含む)
海外通算成績 4戦2勝
海外獲得賞金 232,129,000円
重賞勝鞍
2011年 スプリングステークス(GII)
皐月賞(GI)
日本ダービー(GI)
神戸新聞杯(GII)
菊花賞(GI)
有馬記念(GI)
2012年 宝塚記念(GI)
フォワ賞(G2)(フランス)
2013年 産経大阪杯(GII)
フォワ賞(G2)(フランス)
有馬記念(GI)
JRA賞受賞歴
2011年   年度代表馬
最優秀3歳牡馬
2012年   最優秀4歳以上牡馬
・ 海外獲得賞金 : 232,129,000円 ・ 重賞勝鞍 :
2011年 スプリングステークス(GII)
皐月賞(GI)
日本ダービー(GI)
神戸新聞杯(GII)
菊花賞(GI)
有馬記念(GI)
2012年 宝塚記念(GI)
フォワ賞(G2)(フランス)
2013年 産経大阪杯(GII)
フォワ賞(G2)(フランス)
有馬記念(GI)

コメント

タイトルとURLをコピーしました