「ドバイワールドカップデー」 成績と映像

 3月29日(土)にドバイのメイダン競馬場で行われましたドバイワールドカップデー各レースの結果をお知らせいたします。なお、各レースの模様は、レース映像のリンクからご覧いただけます。

レース映像は順次掲載いたします。


ゴドルフィンマイル(G2) 1,600m(オールウェザー)

【出走日本馬】 ブライトライン号 (牡5歳 栗東・鮫島 一歩厩舎)
 
ドバイデューティフリー(G1) 1,800m(芝)

【出走日本馬】 ジャスタウェイ号 (牡5歳 栗東・須貝 尚介厩舎)
  トウケイヘイロー号 (牡5歳 栗東・清水 久詞厩舎)
  ロゴタイプ号 (牡4歳 美浦・田中 剛厩舎)
 
ドバイシーマクラシック(G1) 2,410m(芝)

【出走日本馬】 ジェンティルドンナ号 (牝5歳 栗東・石坂 正厩舎)
  デニムアンドルビー号 (牝4歳 栗東・角居 勝彦厩舎)
 
ドバイワールドカップ(G1) 2,000m(オールウェザー)

【出走日本馬】 ベルシャザール号 (牡6歳 栗東・松田 国英厩舎)
  ホッコータルマエ号 (牡5歳 栗東・西浦 勝一厩舎)
 


●ゴドルフィンマイル(G2)
  【Godolphin Mile Sponsored By Meydan Sobha】

3月29日(土) メイダン競馬場 1,600m(オールウェザー) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第2レース 17:10(日本時間 22:10)発走
賞金総額 US$1,000,000 1着賞金 US$600,000

着順 ゲート番 馬番 馬  名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 14 15 ヴァライエティクラブ VARIETY CLUB (SAF) 5 57 J.ラムズデン(南ア) A.マーカス 1:37:28
2 5 5 ソフトフォーリングレイン SOFT FALLING RAIN (SAF) 4 57 M.デコック(南ア) P.ハナガン 1
3 8 9 フローティラ FLOTILLA (FR) 4 55 M.デルザングル(仏) C.ルメール ハナ
4 7 8 ゴールドシティー GOLD CITY (IRE) せん 5 57 S.シーマー R.マレン 1 1/4
5 13 14 ブライトライン BRIGHTLINE (JPN) 5 57 鮫島 一歩 福永 祐一 短頭
6 15 16 リマリオ LIMARIO (GER) 4 57 D.ワトソン P.ドッブス クビ
7 6 6 エレヴァル ELLEVAL (IRE) せん 4 57 D.マーネーン(愛) F.リンチ 3/4
8 9 10 シュルク SHURUQ (USA) 4 55 S.ビン・スルール S.デソウサ クビ
9 4 4 イースタンルールズ EASTERN RULES (IRE) せん 6 57 M.ハルフォード(愛) S.フォーリー クビ
10 12 13 ハーテック HAATHEQ (USA) 7 57 A.アル・ライヒ D.オニール クビ
11 2 2 ガブリエル GABRIAL (IRE) せん 5 57 R.フェイヒー(英) R.ヒューズ 1 3/4
12 10 11 マルオブキロー MULL OF KILLOUGH (IRE) せん 8 57 J.チャプルハイアム(英) R.ムーア 短頭
13 3 3 グローリーアウェイツ GLORY AWAITS (IRE) 4 57 K.ライアン(英) J.スペンサー 1
14 1 1 ペニテント PENITENT (GB) せん 8 57 D.オメーラ(英) J.オブライエン 2 1/2
15 11 12 キャピタルアトラクション CAPITAL ATTRACTION (USA) せん 7 57 E.オーテル T.オシェア 6 1/4
取消 7 フォージャット FORJATT (IRE) せん 6 57 D.セルヴァラトナム    

馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

【鮫島 一歩調教師のコメント】

「スタートが悪かったのですが、その後良い位置につけることができ、4コーナーを回った時は3番手だったので、そこから伸びるのではと思いましたが、良い位置につけた分終いが甘くなりました。ここまでの調整はすべて上手くできていました。良い経験ができたと思います。」

【福永 祐一騎手(ブライトライン号騎乗)のコメント】

「3番手をとれましたが、外を回らされてしまいました。最後は伸びが鈍かったです。伸びていれば勝てるところでした。」



●ドバイデューティフリー(G1)
  【Dubai Duty Free Sponsored By Dubai Duty Free】

3月29日(土) メイダン競馬場 1,800m(芝) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第7レース 20:39(日本時間 25:39)発走
賞金総額 US$5,000,000 1着賞金 US$3,000,000

着順 ゲート番 馬番 馬  名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 2 2 ジャスタウェイ JUST A WAY (JPN) 5 57 須貝 尚介 福永 祐一 1:45.52
2 11 11 ウェルキンゲトリクス VERCINGETORIX (SAF) 4 57 M.デコック(南ア) C.スミヨン 6 1/4
3 10 10 ダンク DANK (GB) 5 55 M.スタウト(英) R.ムーア 1 3/4
4 1 1 ムシャウィッシュ MSHAWISH (USA) 4 57 M.デルザングル(仏) L.デットーリ 1 1/4
5 3 3 アナエロビオ ANAEROBIO (ARG) 6 57 M.デコック(南ア) A.マーカス 1
6 12 12 ロゴタイプ LOGOTYPE (JPN) 4 57 田中 剛 C.デムーロ 4
7 6 6 トウケイヘイロー TOKEI HALO (JPN) 5 57 清水 久詞 武 豊 1
8 13 13 ハンターズライト HUNTER’S LIGHT (IRE) 6 57 S.ビン・スルール  K.ファロン クビ
9 8 8 タサデイ TASADAY (USA) 4 55 S.ビン・スルール  S.デソウサ 6 3/4
10 9 9 ブレイジングスピード BLAZING SPEED (GB) せん 5 57 A.クルーズ(香) J.モレイラ 3 1/4
11 4 4 ザフューグ THE FUGUE (GB) 5 55 J.ゴスデン(英) W.ビュイック 3/4
12 7 7 トレードストーム TRADE STORM (GB) 6 57 D.シムコック(英) J.スペンサー 3/4
13 5 5 エデュケイト EDUCATE (GB) せん 5 57 I.モハメッド M.ギュイヨン 1 1/2

馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

【須貝 尚介調教師のコメント】

「最高の出来でした。ある程度勝てる自信はありました。次のレースは今後のコンディションを見ながら考えたいと思います。」

【福永 祐一騎手(ジャスタウェイ号騎乗)のコメント】

「レースは慌てずに進めることが出来ました。これだけのパフォーマンスを見せられたのは調整が上手くいったからだと思います。強い勝ち方をしましたが、驚きはありませんでした。そのくらい強い馬です。」

【田中 剛調教師のコメント】

「スタートがあま良くなく、出負けした感じです。道中つらいシーンもありましたが、がんばって伸びてくれました。馬にとって大きな経験だと思います。」

【C.デムーロ騎手(ロゴタイプ号騎乗)のコメント】

「トウケイヘイローの速いペースに一緒について行ってしまいました。この馬のペースで走れず、今日は途中で疲れてしまったようです。直線に入って伸びてはいるものの、いつもの伸びはありませんでした。」

【清水 久詞調教師のコメント】

「スタートが上手くいき、逃げることが出来ました。自分のスタイルでレースができましたが、完敗です。」

【武 豊騎手(トウケイヘイロー号騎乗)のコメント】

「スタートからずっと力んでいました。その分ラストでスタミナが切れてしまいました。状態は良かったので、それだけに残念です。」


●ドバイシーマクラシック(G1)
  【Dubai Sheema Classic Presented By Longines】

3月29日(土) メイダン競馬場 2,410m(芝) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第8レース 21:17(日本時間 26:17)発走
賞金総額 US$5,000,000 1着賞金 US$3,000,000

着順 ゲート番 馬番 馬  名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 12 12 ジェンティルドンナ GENTILDONNA (JPN) 5 55 石坂 正 R.ムーア 2:27.25
2 15 15 シリュスデゼーグル CIRRUS DES AIGLES (FR) せん 8 57 C.バランドバルブ(仏) C.スミヨン 1 1/2
3 7 7 アンビヴァレント AMBIVALENT (IRE) 5 55 R.ヴェリアン(英) A.アッゼニ 1/2
4 13 13 エンポリ EMPOLI (GER) 4 56.5 P.シールゲン(独) A.デヴリーズ 1/2
5 14 14 ドミナント DOMINANT (IRE) 6 57 J.ムーア(香) J.モレイラ 短頭
6 4 4 マジシャン MAGICIAN (IRE) 4 56.5 A.オブライエン(愛) J.オブライエン クビ
7 8 8 ミアンドル MEANDRE (FR) 6 57 D.ワトソン P.ドッブス 短頭
8 5 5 マウントアトス MOUNT ATHOS (IRE) せん 7 57 M.ボッティ(英) K.ファロン 短頭
9 6 6 ドゥーナデン DUNADEN (FR) 8 57 M.デルザングル(仏) J.スペンサー 2 1/4
10 3 3 デニムアンドルビー DENIM AND RUBY (JPN) 4 54.5 角居 勝彦 浜中 俊 4
11 1 1 エクセレントリザルト EXCELLENT RESULT (IRE) 4 56.5 S.ビン・スルール  S.デソウサ 3/4
12 11 11 トワイライトエクリプス TWILIGHT ECLIPSE (USA) せん 5 57 T.アルバートラニ(米) J.レスカーノ 2
13 9 9 フェスティヴチアー FESTIVE CHEER (FR) 4 56.5 A.オブライエン(愛) S.ヘファナン 大差
14 10 10 ダブデイ DUBDAY (GB) 4 56.5 J.アル・ガザーリー(カタール) L.デットーリ 大差
競走中止 2 2 マーズ MARS (IRE) 4 56.5 M.デコック(南ア) R.ヒューズ

馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

【石坂 正調教師のコメント】

「やるだけのことをやっていたので、絶対に馬が変わると信じていました。春のシーズンで国内のGIもありますが、この激しいレースを経験したので楽しみです。ひさしぶりにあの根性を出してくれました。ジェンティルドンナはよくやりました。」

【R.ムーア騎手(ジェンティルドンナ号騎乗)のコメント】

「楽な競馬になりました。終いにいい脚を残したいと思っていたので、期待通りの競馬をしてくれました。本当にいい牝馬です。」

【角居 勝彦調教師のコメント】

「スタートが思ったより出てしまい、当初の想定と違う展開になってしまいました。」

【浜中 俊騎手(デニムアンドルビー号騎乗)のコメント】

「ゲートが良すぎて前に行ってしまいました。道中も馬が非常にエキサイトしていました。今までと違うレース展開になってしまい、こういう結果になりました。」



●ドバイワールドカップ(G1)
  【Dubai World Cup Sponsored By Emirates Airline】

3月29日(土) メイダン競馬場 2,000m(オールウェザー) 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
第9レース 22:05(日本時間 27:05)発走
賞金総額 US$10,000,000 1着賞金 US$6,000,000

着順 ゲート番 馬番 馬  名 アルファベット(生産国) 重量 調教師 騎 手 タイム・着差
1 6 6 アフリカンストーリー AFRICAN STORY (GB) せん 7 57 S.ビン・スルール  S.デソウサ 2:01.61
2 13 13 ムカドラム MUKHADRAM (GB) 5 57 W.ハガス(英) P.ハナガン 2 3/4
3 15 15 キャットオマウンテン CAT O’MOUNTAIN (USA) せん 4 57 C.アップルビー M.バルザローナ 4 1/4
4 9 9 サイドグランス SIDE GLANCE (GB) せん 7 57 A.ボールディング(英) J.スペンサー 3/4
5 4 4 アキードモフィード AKEED MOFEED (GB) 5 57 R.ギブソン(香) D.ホワイト 短頭
6 14 14 レッドカドー RED CADEAUX (GB) せん 8 57 E.ダンロップ(英) G.モッセ ハナ
7 5 5 サンショーウェズ SANSHAAWES (SAF) せん 4 57 M.デコック(南ア) C.スミヨン 1 1/4
8 3 3 ヴァンクーヴェリテ VANCOUVERITE (GB) 4 57 C.アップルビー W.ビュイック 2 1/4
9 1 1 プリンスビショップ PRINCE BISHOP (IRE) せん 7 57 S.ビン・スルール  K.ファロン クビ
10 8 8 ミリタリーアタック MILITARY ATTACK (IRE) せん 6 57 J.ムーア(香) J.モレイラ 1 1/4
11 2 2 ベルシャザール BELSHAZZAR (JPN) 6 57 松田 国英 C.ルメール 2
12 16 16 ロンザグリーク RON THE GREEK (USA) 7 57 N.バチャラード(サウジ) J.レスカーノ 1 1/2
13 12 12 ルーラーオブザワールド RULER OF THE WORLD (IRE) 4 57 A.オブライエン(愛) J.オブライエン アタマ
14 7 7 ヒルスター HILLSTAR (GB) 4 57 M.スタウト(英) R.ムーア 1/2
15 10 10 サーファー SURFER (USA) せん 5 57 S.シーマー R.マレン 1 1/2
16 11 11 ホッコータルマエ HOKKO TARUMAE (JPN) 5 57 西浦 勝一 幸 英明 2 1/2

馬齢は主催者発表のものを記載しております。
エミレーツレーシングオーソリティの加齢基準日は南半球産馬が7月1日、北半球産馬が1月1日です。

【松田 国英調教師のコメント】

「タペタのコースは合うと思っていましたが、レースになるとまた様子が違うようです。2,000メートルのタペタをクリアするにはまだ少し難しかったです。レース後、馬が無事なのでよかったです。この遠征の経験を日本に帰って活かしたいと思います。」

【C.ルメール騎手(ベルシャザール号騎乗)のコメント】

「スタートでのスピードがありませんでした。4コーナーで不利があり、一度スピードが落ちてしまってので、持ち味の大きなストライドが生かせず、最後に伸びませんでした。」

【西浦 勝一調教師のコメント】

「ドバイレーシングクラブ関係者の皆様に招待いただきありがとうございます。感謝しています。スタートから予定していたポジションにもっていけて、レースの流れでいけるかなと思いましたが、馬の力不足だったかもしれません。皆さんに応援してもらったのにこういう結果ですみません。これからも世界にもっともっと挑戦したいですし、この馬だけでなく他にも世界に通用する馬を作っていきたいです。」

【幸 英明騎手(ホッコータルマエ号騎乗)のコメント】

「思ったような位置取りで競馬が出来ましたが、3コーナーくらいからきつくなってしまいました。追い切りの感じではタペタをこなしていましたが、レースでトップスピードになった時はまた違う要素があるのかもしれません。レースまで順調にきていて、いつも通りのタルマエでしたが、こういう馬場が初めてなので、馬が戸惑ったのかもしれません。いい経験になりました。」
詳細については、エミレーツレーシングオーソリティドバイレーシングクラブ (※外部サイトに接続されます)の各ホームページもご参照ください。


【関連ニュース】

3月30日(日)   「ドバイワールドカップデー」 成績と映像
3月29日(土)   「ドバイワールドカップデー」(12)〜日本馬情報〜
3月27日(木)   「ドバイワールドカップデー」(11)〜日本馬情報〜
3月27日(木)   ドバイワールドカップ(G1)他の出馬表が確定
3月26日(水)   「ドバイワールドカップデー」(10)〜日本馬情報〜
3月26日(水)   「ドバイワールドカップデー」(9)〜日本馬情報〜
3月25日(火)   ゴドルフィンマイル(G2)の出馬表が確定
3月22日(土)   「ドバイワールドカップデー」(8)〜日本馬が現地に到着〜
3月20日(木)   4名の騎手がドバイへ海外渡航
3月15日(土)   「ドバイワールドカップデー」(7)〜日本馬が現地に到着〜
3月 6日(木)   グリーンチャンネルで「ドバイワールドカップデー」を放送
3月 5日(水)   「ドバイワールドカップデー」(6)〜日本馬の招待受諾〜
3月 3日(月)   「ドバイワールドカップデー」(5)〜日本馬の招待受諾〜
2月28日(金)   「ドバイワールドカップデー」(4)〜日本馬の招待受諾〜
2月21日(金)   「ドバイワールドカップデー」(3)〜日本馬の招待受諾〜
2月17日(月)   「ドバイワールドカップデー」(2)〜日本馬の招待受諾〜
1月17日(金)   「ドバイワールドカップデー」(1)〜日本馬登録状況〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました