フェブラリーステークス(GI)に特別登録している日本馬のレーティング順位

フェブラリーステークス(GⅠ)に特別登録している日本馬のレーティング順位(110ポンド以上)についてお知らせいたします。
なお、出馬投票を行った馬のうち、レーティング順位の上位5頭は他の日本馬より優先して出走できます。

日本馬のレーティング順位表
順位 馬名 レーティング 備考
1 ゴールドドリーム 117  
2 ノンコノユメ 116  
3 オメガパフューム 115  
4 サンライズソア 113  
5 レッツゴードンキ 109 牝馬
6 コパノキッキング 112  
7 インティ 112  
8 アンジュデジール 107 牝馬
9 モーニン 111  
10 サンライズノヴァ 110  
  1. レーティング順位については、過去1年間のオープン競走で、110(牝馬については106)ポンド以上のレーティングを得た馬を対象としています。
  2. 牝馬については、4ポンドを加算して順位を決定しています。
  3. 同レーティングの馬については、近走成績、距離実績等を総合的に勘案して順位を付しています。
  4. その他、馬場、近走成績、距離実績等を総合的に勘案し、レーティングを修正することがあります。
    その結果、レーティングが110(牝馬については106)ポンド未満となった場合には、レーティング順位の対象とはなりません。
  5. レーティング順位発表後、2月12日(火曜)までの競走に出走した場合、その結果によりレーティング順位が変わることがあります。

Let’s block ads! (Why?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました