ホワイトマズル号が死亡

1993年イタリアダービーを優勝し、種牡馬としてアサクサキングス、スマイルトゥモローなどの活躍馬を残したホワイトマズル号(牡・27歳)は、2月26日(日)に繋養されていた北海道新ひだか町のレックススタッドで老衰のため死亡しましたので、お知らせいたします。

主な産駒
スマイルトゥモロー (2002年 オークス)
イングランディーレ (2004年 天皇賞(春))
シャドウゲイト (2007年 シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ)
アサクサキングス (2007年 菊花賞・JRA賞最優秀3歳牡馬)
ニホンピロアワーズ (2012年 ジャパンカップダート・JRA賞最優秀ダートホース)

Let’s block ads! (Why?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました