タガノトネール号が死亡

2016年の武蔵野ステークス(GIII)などに優勝したタガノトネール号(せん6歳 栗東・鮫島 一歩厩舎)は、本日(11月30日(水))の調教中に右第3中手骨開放骨折を発症し、予後不良となりましたのでお知らせいたします。
なお、同馬は、チャンピオンズカップ(GI)に出走を予定していました。

  • ※重賞勝鞍

2015年 農林水産大臣賞典サマーチャンピオン(佐賀・JpnIII)

2016年 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

  • タガノトネール号

    2016年 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

Let’s block ads! (Why?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました