キズナ号が故障

 2013年日本ダービー(GI)などに優勝したキズナ号(牡4歳 栗東・佐々木 晶三厩舎)は、左第3手根骨々折を発症していることが判明しましたのでお知らせいたします。
 なお、休養期間は未定です。

◆佐々木 晶三調教師のコメント
「(天皇賞(春)(GI)の)直線では伸びなかったので、原因を探していましたが、特定できなかったため、診断を受けたところ残念な結果となりました。馬券を購入していただいたファンの皆様の期待を裏切ってしまい、申し訳ありませんでした。今週の金曜日に手術をする予定で、一日も早い復帰を目指して調整をしていきますが、馬の状態を最優先に回復状況を見つつ、今後のローテーションを決めたいと思います。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました