開催競馬場・今日の出来事

第2回中山第6日(3月16日(日))

  • 競走中疾病
     7R  5番   トーセンジャステス号(石橋 脩騎手)
          競走中に鼻出血を発症

  • 武井 亮調教師 JRA初勝利!
    武井 亮調教師(美浦)は、7Rで9番アーマークラッド号(戸崎 圭太騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。

    コメント まずはオーナーに『おめでとうございます』と伝えたいです。実績もないのにこのような馬を管理させていただいて感謝しています。野村元調教師からは、とても良い馬を引き継がせていただきましたし、厩舎のスタッフにも感謝しています。目標は、『美浦の若手調教師が頑張っているから美浦の成績も良くなっている』と言われるように、これからも頑張っていきたいと思います。


第1回阪神第6日(3月16日(日))

  • 競走中止
     2R 13番   カシノステイタス号(▲城戸 義政騎手)
          疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
         
    右第1指関節脱臼 ※予後不良
    騎手 異状なし


第2回中京第2日(3月16日(日))

  • 競走中止
    12R  1番   ラスカルスピード号(A.シュタルケ騎手)
          疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
         
    右第1指骨粉砕骨折 ※予後不良
    騎手 異状なし


  • 本日(3月16日(日))の中山、阪神、中京の最終12Rを対象とした「最終馬連」の結果はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました